お見積り申請完了

申請完了

ご申請いただきまして、ありがとうございました。
ご申請手続きが完了いたしました。


確認メールは届きましたか?

WEBお見積りを行なっても、[登録のご案内]メールが届かない方は、以下の事項をご確認ください。
● 迷惑メール等からの受信拒否の設定をされている方は、以下のドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いします。
@shin-etsu-architect.com
@form.run
●確認メールが[迷惑メールフォルダ]に入ってしまう場合があります。ご登録完了後、完了メールがご確認出来なかった場合は[迷惑メールフォルダ]内をご確認ください。
●メールアドレスの入力を間違えた場合は再度ご入力いただくか、お問い合わせください。お問い合わせはチャットやメールでも可能です。

次は【配色決定プロセス】を行います。

パスワードを入力して配色決定プロセスに進んでください。
【パスワード  316  】

配色決定プロセスとは
配色決定プロセスとはお客様の仕上がりイメージを私たちが理解するためのプロセスです。お客様イメージを私たちが理解していない場合、思わぬ仕上がりになる場合もあり、そしてそれは少なくありませんでした。


事前準備
1.一度、配色決定プロセスの中身を確認しましょう。
2.配色パターンについて確認しましょう。配色パターンはこちらから確認できます。
3.あらゆる塗装リフォームの完成写真を検索して仕上がりイメージを完成させましょう。
4.希望する仕上がりイメージの写真を保存しておきましょう。
5.あらかじめ、パーフェクトトップの標準色を確認しましょう。ご希望のカラーが標準色と近似色の場合は別料金が発生しません。標準色確認はこちらから.(※左官仕上げ外壁の場合はこちら
6.確定した仕上がりイメージやカラーを配色決定プロセスに入力しましょう。

注意
※あくまでも仕上がりイメージの共有です。配色決定プロセスでデザインが確定するわけではありません。
※標準色以外の特注色は別途料金が発生します。これは坪あたり500円が加算され、一般的な34坪の建物の場合、17,000円が発生する計算になります。(特別な場合を除く)
※配色パターンについて、技術施工料金が別途発生する場合があります。各パターンに施工技術料金の目安が掲載されておりますが、必ずしもこれに限りません。(2万円の上下分けに加え、1箇所1万円のアクセントライン加えた場合、単純に合計すれば3万円となりますが、実際は3万円よりも安くなります。これは、施工技術料が実際の施工合理性に基づき算出されるためです。つまり、上下分けの施工の流れでアクセントラインの施工を行った場合、効率が良くなり、コストが抑えられるためです。
※建物の形状、部材等により、希望に添えない場合があります。



【パスワード  316  】


お困りではありませんか?

ペイントジャックではお客様のスムーズな手続き進行をお手伝いするために会員様専用チャットを設置しております。会員様専用チャットでは、担当者と相談しながらページを閲覧できます。

※営業時間外の場合、営業時間内に返信を行います。また、営業時間内であっても離席中の場合があります。

会員様専用チャットを利用して手続き進行を行うなら予約をしてみましょう!

会員様専用チャットを利用する10分以上前に会員様専用チャットで時間を指定して予約をしてみましょう。なお、予約を行わなくても問題有りませんが、返信が遅くなる場合があります。
※予約を行なった場合であっても、混雑状況によっては十分にお時間が確保できない場合があります。

最近の記事

  1. 塗装試験板(施工ブログについて)

  2. スレート(コロニアル)の差し替え

  3. 【鹿児島】塗装工事の費用相場

カラーリングガイド
やすさのひみつ
採用塗料
ドローン調査
ムービージャック
電子契約とは