安さのヒミツ

やすさのひみつ〈コトバ起こしバージョン〉

やすさの秘密

※YouTubeにアクセスします。

 

コスト削減はたくさんの施策の副次的利益。

ペイントジャックでは次世代のリフォームメーカーとしての新しい在り方を提示しております。 私たちは従来のリフォームとは異なるたくさんの新しい施策にチャレンジしており、それらのすべてがお客様の、なんらかの利益に貢献します。 コスト削減は、それらの新しい施策によって発生した一側面に過ぎません。ペイントジャックの低価格はたくさんのコスト削減の積み重ねに過ぎないのです。

従来システムを改善、コスト削減へ繋げる。


中間マージンの削減

ペイントジャックは営業会社とは異なり営業人員を配置しません。直接施工店ですので中間マージンを最小限に抑えております。


営業人員不在

ペイントジャックはWEB主体の打ち合わせです。そのため営業マンは配置せず、施工職人や担当管理者のみが施工に関与する形態となります。そのため、営業マンの人件費がまるごと削減されました。


無店舗運営

ペイントジャックは営業マンを配置せず、ショールーム等の店舗型運営とは異なりWEB主体の半通販型リフォームサービスです。料金に店舗の賃料の上乗せはありません。


効果に乏しい広告費の削減

ペイントジャックは広告費を削減に努めております。時代は変わり、良いものが売れる時代です。


値引き前提料金の廃止

従来は、ご契約と、値引き交渉とがセットのケースが多くありました。これには理由が大きく分けて2つあり、一つは料金が値引きを前提として提示していること、もう一つは施工面積が大きくなればなるほど作業効率などが異なるため、提示料金と原価に剥離が生じ、値引きの余裕が生じるためでした。 ペイントジャックでは大きくなればなるほど、1坪あたりの単価が低下する「累進料金」を独自に導入し、フェアな料金提示を心がけております。もちろん値引き前提料金は提示しておりません。料金は規定に則り提示されます。
累進料金システムロゴ

新たな施策、新たな価値提供。


WEB主体打ち合わせによる効果的なコスト削減

~WEBお見積りシステム“WQS”で実現する低コスト性~

WQS【WEBお見積りシステム】
これまでは実際にお会いして打ち合わせを行い、ご契約を締結しておりました。しかし、この方法では、さまざまな問題が存在すると同時に多額のコストが発生しておりました。 対面で打ち合わせを行いますので私たちはもとより、お客様もスケジュールを調整しなければなりませんでした。現代人は大忙しです。仕事以外の余暇はのんびり過ごしたいものです。また、対面での打ち合わせの場合、打ち合わせ内容と、実際の工事の仕様が異なるといったことがたびたび発生しておりました。言った言わないの水掛け論に転じやすいこれらはやはり、データとして残らない会話ならではの問題でもあります。また、旧来のペーパーベースの契約締結はやはり対面で行う場合も多く、内容をよく確認できぬまま締結へと至り、後々問題となる場合もあります。決して安くはないお買い物ですので内容を十分に精査し、質問等あれば問い合わせるべきでした。しかし、電子契約の導入をはじめとする一連のWEB主体打ち合わせはこれらの問題を解決すると同時に、これらに限らない多くの利益をお客様に提供します。やはりコスト削減効果が絶大です。私たちの試算では1回の打ち合わせに、移動費や人件費などのコストを考慮し、およそ8,000円を超えるコストが発生しておりました。また、ご契約の際にも先ほどのコストに加え、製本代やこれに関わる人件費、印紙代なども発生しておりました。いままでは、これらのコストの負担先はお客様でした。ペイントジャックは違います。削減したコストは料金に反映し、お客様に還元しております。

WQSのコスト削減効果

  • 打合せコストの削減:打合せコストは1回あたり最低8,000円(最大20,000円超)発生し、通常複数回発生します。
  • 施工資料の自動化:お客様にご入力頂いたデータはそのまま現地調査やお見積り書、施工仕様書など、施工資料に自動で変換され使用することができます。私達は入力業務から開放され、お客様は工事料金が安くなります。
  • 契約締結コストの削減:製本コスト・移動コスト・人件費等が削減されました。
  • 料金交渉余地の削減:料金交渉が不要となる価値はそれにのみ、ならない。人件費の削減を与えコストが削減されます。

プランは高品質プランの一本

ペイントジャックでは、外壁塗装のプランは厳選した1種類のみ。より上位や、より下位のプランはご用意しておりません。これにより納入先を絞り、同じ材料を大量に発注でき発注コストが低下しました。また、工法のパッケージ化が可能となり、打ち合わせから複雑さを排除し、WEB主体の打ち合わせ成立に寄与しております。また、これらもまた営業力排除のファクターにもなります。なお、下塗り塗料は外壁材の種類や劣化の進行度に応じて適切に変更され決定されます。


登記情報データ参照に基づく施工面積算出の合理性

ペイントジャックでは、法務事務所併設を根拠とし、法務局の建物登記簿を取得し施工面積を算出しております。これにより現地調査時の実測調査の時間から解放され、コスト削減に貢献しております。なお、これらはあくまでも、「公平・公正な料金算出」を行うための副次的利益に過ぎません。
鹿児島県行政書士会 登録番号 16461702


詳細なデータ作成による品質の安定・向上と、それに伴うコスト削減

超詳細な現地調査報告書や打ち合わせデータを独自に作成し共有します。これにより品質の安定・向上が実現すると同時に作業中に発生する想定外でイレギュラーな補修工事などで「手止まり」にならぬよう作業の安定性をも図り、もってシームレスなひとつなぎの工事が実現されます。これにより直接施工費が低下し、料金に反映できます。


独自の新しい労働システム【職人2.0システム】による費用削減

ペイントジャックでは、従来の元請け・下請け構造とは異なる労働システムで職人を雇用し、運営しています。これは、業界が常に問題として抱えていた複層構造を極限まで廃し、コストを大幅に削減しております。これらは独自のシェアリングシステムにより実現しています。皆にとってフェア。これがこのシステムのテーマです。
このシステムにより、お客様から見れば安く、職人から見れば高い報酬を得ることができることから、高い報酬の仕事を得るために競争が生まれ、自然と、高いクオリティの作業が提供されるようになり、ペイントジャックがお約束する、【安い価格】と【高いクオリティ】が実現するのです。


お見積り・工事について分からないことはありませんか?

 

最近の記事

  1. 塗装試験板(施工ブログについて)

  2. スレート(コロニアル)の差し替え

  3. 【鹿児島】塗装工事の費用相場

カラーリングガイド
やすさのひみつ
採用塗料
ドローン調査
ムービージャック
電子契約とは