安心安全ドローン調査

 安心安全ドローン調査

これまでの屋根調査は安全策が講じにくい屋根調査では屋根に登っての調査は非常にリスキーでした。 そのため、今までは築年数から類推したり、確認可能箇所から全体を類推したりし行っていました。
ドローン調査によって、安心確実な調査が可能となりました。


使用機材 
DJI ファントム4PRO
2000万画素の1インチセンサー搭載
4K/60fpsの動画
5方向障害物検知
4dBノイズ軽減
フライト時間30分
DJI Gogglesとの連携向上

ドローン屋根調査費用:無料
但し、以下の場合はドローンを用いた撮影は行わない場合があります。
・強風時、墜落の可能性があると判断した場合。
・外壁塗装のみ(屋根塗装を行わない)の場合。
・目視で確認可能な場合。
・航空法、またはその他の法律、条例、規則に反する場合。
・雨天候時。
・その他やむを得ない事情のある場合。

※空撮等、建物上空からの写真、映像の撮影は別料金となります。
(別途¥15,000円)

“ 屋根は滑りやすい
霧島市で31日午後、住宅の屋根から男性が転落し、死亡しました。
霧島警察署によりますと、31日午後2時ごろ霧島市国分広瀬の2階建て住宅の屋根から霧島市の37歳の住宅リフォーム業の男性が転落し、病院に運ばれましたが、頭を強く打ちおよそ2時間後に死亡しました。
男性は、工事の見積もりのため住宅の1階の屋根から2階の屋根にはしごを使って移動する際、何らかの原因で転落したということです。
男性は転落した際に屋根の下にあった高さ80センチのブロック塀に頭を打ち付けたということです。 MBC南日本放送 ”


お見積り・工事について分からないことはありませんか?

ライブチャットで質問してみましょう。お困りごとが解決できるかもしれません。

最近の記事

  1. 塗装試験板(施工ブログについて)

  2. スレート(コロニアル)の差し替え

  3. 【鹿児島】塗装工事の費用相場

カラーリングガイド
やすさのひみつ
採用塗料
ドローン調査
ムービージャック
電子契約とは