シーリング工事の詳細

シーリング工事について

シーリングの機能

外装のシーリングは建物の隙間を埋めて雨の侵入を防止する、防水機能を有します。シーリングはコーキングとも呼ばれますが意味に違いはありません。新築時の新設シーリング部分の耐用年数は5~10年程度とされています。塗装リフォームに際して行われる改修シーリングの場合は塗膜で保護されるため、紫外線等による影響が低下するため8~15年に延びる場合があります。

ペイントジャックのシーリング工事は外壁の種類や劣化状態築年数等に応じて適切なシーリング工事が選択されます。

※表示料金は税別です。
※窯業系サイディングのシーリング工事料金は、サイディングピッチが3000㎜程度の場合の料金です。
※窯業系サイディングおよび、ALC外壁の劣化度小シーリング工事の表示される料金に加えて、スイッチングオプションが発生する場合があります。

お客様の建物の施工料金の概算が知りたい場合は【料金シミュレーター】がオススメです。実際の工事料金に近いシミュレーション結果が算出できます。


打替え・増し打ちとは

打替えは既存シーリングを撤去し、新しくシーリングを充填します。
増し打ちは既存シーリングを撤去せず、上からシーリングを充填します。
ペイントジャックではコストパフォーマンスを考慮し、劣化の少ない役物・サッシ周りについては増し打ちを推奨します。

目地・役物・サッシ周りとは

ペイントジャックではシーリング部分のうち、【目地】と【役物・サッシ周り】を分けて処理します。役物・サッシ周りは目地と比較して劣化が少ない場合が多いため、状態に応じて増し打ち処理を行う場合があります。

スイッチングオプション(SO)について

ペイントジャックでは独自のシーリング工事オプションのスイッチングオプションを導入しております。

スイッチングオプションとは、シーリングを増し打ちする場合であって、増し打ちを行うの既存シーリングのうち、劣化が激しい部分について打替え処理を行うものです。

スイッチングオプション費
窯業系サイディング 150円/坪
ALC       300円/坪
すべての打ち替えは工事品質に優れますが施工コストが20%増加するほか、人力作業のために起こりうるミスによる将来的な漏水等のリスクを考慮し必要性に応じて打ち替え・打ち増し・打ち替え+SOの選択がなされます。

使用材料

MS2570typeNB

変性シリコンノンブリード

窯業系サイディング
目地打替え・増し打ち共

PU9000typeNB

ポリウレタンノンブリード

ALC
増し打ち

MS2500typeNB

変性シリコンノンブリード

ALC
打替え



お見積り・工事について分からないことはありませんか?

ライブチャットで質問してみましょう。お困りごとが解決できるかもしれません。

最近の記事

  1. 塗装試験板(施工ブログについて)

  2. スレート(コロニアル)の差し替え

  3. 【鹿児島】塗装工事の費用相場

カラーリングガイド
やすさのひみつ
採用塗料
ドローン調査
ムービージャック
電子契約とは