タスペーサーの必要性

こんにちは。ペイントジャックの若松です。今回は屋根塗装の付帯工事の縁切り作業用の部材の「タスペーサー」についてお話します。

結論:タスペーサーは必要

スレート屋根(コロニアル)の縁切り部材の「タスペーサー」をご存知ですか?
ペイントジャックのスレート屋根塗装プランでは標準で付帯しています。

縁切り作業とは

縁切りとは、屋根材の隙間が塗料によってふさがってしまうのを解消する作業です。縁切りを行わないと屋根材内部に入った雨水などの水分が排出されずに下地を腐らせ、痛めてしまいます。

株式会社セイム様HPより画像引用

タスペーサーとは

タスペーサーとは縁切り作業をより確実に、見てわかるよう明確にするために使用するツールです。工具で縁切りをしただけでは確実とは言えませんし、なによりやったかどうかがわかりにくいのです。(縁切りを行ったと言いはる業者もいないこともないです)
そのためペイントジャックのスレート屋根塗装パックでは標準でタスペーサー工事が料金に含まれています。

タスペーサーの施工方法

タスペーサー挿入作業には、屋根材一枚につき、一枚のタスペーサーを挿入するシングル工法と、二枚のタスペーサーを挿入するダブル工法とがあります。
ペイントジャックでは、タスペーサー挿入を含む縁切り作業の本来の大目的は「良好な雨水等の排出」であって「空隙をもうけるもの」そのものでないとの考えと、コスパ優先志向の構想から概ねシングル工法を採用しております。

タスペーサー挿入作業の注意点として、挿入箇所の間違いと、タスペーサー自体の裏表誤挿入が挙げられます。挿入箇所の間違いはあんまり適当でなければ防げますが、タスペーサーの裏と表を誤って挿入してしまう事例は、職人本人が間違いない作業を行っていると胸を張って行うために起きてしまう場合があります。この事例は、このトラブルを知っていることにより防げます。職人がタスペーサーを「隙間を設けるもの!」と認識しているからこそ発生するトラブルだからです。確かにより隙間を設けようとすれば、間違えそうな形状してます。
この場合は乗るだけで屋根材が割れるようになります。補修をしなければならなくなりますし、全ての差し替えをしなければなりません。

タスペーサーの必要性について

さて、それではタスペーサーの必要性についてお話します。
タスペーサーを含む「縁切り」という作業は比較的新しい概念で、経験の長い職人ほど、自らの経験から不要と判断し、懐疑的な見方をする人もいます。
確かに縁切りを行わないからと言って必ずしもトラブルが発生するわけではないと考えられます。それに、不要な(意味のない)作業であれば無駄なコストの発生は避けなければなりません。

しかしながら、屋根裏という、目に見えない(認知しづらい)場所の関係上、実際には私達の認識以上にトラブルが発生している可能性があることを認めなければなりません。

理由としては、まず見た目の変化として、黒色の屋根に白い雨筋が大量に発生していたり、焦げ茶色の雨筋が発生しているケースを多く見受け、これらの発生有無の違いは縁切り不十分を示唆するものと考えられるためです。
縁切り不十分により排出されない水分は、長い期間屋根材との隙間に残り続け、屋根材の成分(カルシウム成分)が水分に析出した場合は白い筋、屋根材固定釘が錆び、その錆が水分を着色した場合が茶色い筋として残す可能性が考えれることから理由として挙げられます。

2つ目に、水分が屋根材との間に確かに滞留していることを確認できるからです。
特に冬に言えることですが、塗装経験のある屋根(塗装が2回めの屋根)の縁切り作業を行う際に隙間から水が流れる場合があります。高圧洗浄時からある程度時間が経過したにも関わらず隙間を開くと水が流れる(少量ではある)ということは確実にあまり水分が排出されていないことを示します。
当時の職人がたっぷり塗っていい仕事をしようと考えたのでしょう。昔は縁切りの概念はあまり一般的でなく、長持ちするよう塗料をたっぷり使った結果、隙間がふさがったのです。

以上により、ペイントジャックでは縁切り作業はたしかに必要であると考え、スレート屋根塗装プランの標準工事としております。

それではよい一日を。

※場合によりタスペーサー作業が行えない場合があります。その場合、タスペーサー工事料金相当額を減額することはできませんので予めご了承ください。
※タスペーサー作業はプラン標準です。タスペーサー作業を行わないことを希望することによって、タスペーサー工事料金相当額の減額を行うことはできませんので予めご了承ください。


お見積り・工事について分からないことはありませんか?

ライブチャットで質問してみましょう。お困りごとが解決できるかもしれません。

関連記事

最近の記事

  1. 塗装試験板(施工ブログについて)

  2. スレート(コロニアル)の差し替え

  3. 【鹿児島】塗装工事の費用相場

カラーリングガイド
やすさのひみつ
採用塗料
ドローン調査
ムービージャック
電子契約とは