基礎巾木の石彫塗装をローラーで

ペイントジャックは施工店でもあるので今もよく下請現場を施工するわけです。

なのでペイントジャックで取り扱っていない塗装を行うこともしょっちゅうです。ペイントジャックはコストパフォーマンスに特化してますからあまり費用の高い施工メニューは採用していないのです。

今日はそんな下請としてのペイントジャックですが、基礎巾木を石調塗装でとのご依頼がありました。

石彫塗料は外壁でも施工され、特にモルタル外壁などでは他にはないプレミアムな質感を与えることができる塗装です。

材料を発注せねばと塗料屋さんとお話していると興味深い話一言が。

「エレガンストーン(石調塗装の塗料)はローラーでも施工できるよ」

今までずっと吹き付けで施工していました。

石彫の吹付け

ローラーでの施工なんて考えたこともありませんでした。

「ただし吹付けの質感とは異なるよ。でもいい質感ではあるよ。吹付けは吹付け、ローラーはローラーの質感ってところかな」と。

それならば試してみようと見本板を作成して元請さんに提示したところ「いいですね。これで行きましょう」と仰っていただけました。

ローラー施工
吹付け施工の質感

パット見はどちらも同じに見えますがローラー施工のほうがゴツゴツしています。

施工のコツとしてはマスチックローラー後にウールでニ回目をはしること。

マスチックローラー施工となると一度塗り仕上なイメージがあるものですがこの場合ウールでニ回目塗るのが正解だと思います。

見本板を作っていたときに気付きました。作ってよかった見本板。

関連記事

鹿児島市/姶良市/霧島市の外壁塗装のことならペイントジャック。

最近の記事

  1. アルミサッシの塗装

  2. 丸缶の横が汚れない注ぎ方★DIY

  3. DIYで塗装。「あっ」付けてしまった。

カラーリングガイド
やすさのひみつ
採用塗料
ドローン調査
ムービージャック
電子契約とは